13.10 本章のふりかえり

内容

13章の内容のふりかえり。

  • 効果的なリファクタリングの観点
    • オープン・クローズドの原則
    • 機能追加する場合、変更前に変更するためのリファクタリングをする
    • DIできるようにするところを目指す
    • ストラングラーパターンでシステムをリファクタリングする
  • 機能追加の前準備と、実際の機能の追加を切り離すことで、作業が大幅に単純化され、バグ発生リスクが減る

学び

なし

学びを活かすアイディア・行動

なし

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です