10.11 本章のふりかえり

内容

正しいユニットテストの書き方で書けば、コードのリファクタリングのサポートをしてくれて「CLEAN」なコードにつながる。

テスト駆動開発は正しく行わないと、保守可能な効果はなくなる。

学び

内容の通り

学びを活かすアイディア・行動

特になし

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です